スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新星の章前夜

2010.03.24.Wed.01:16
新星の章前夜ですね。
全てのアカウントのアップグレードを済ませ、クライアントも
更新を済ませて準備の方は万端整いました。

拡大メンテ中ということで、テンプレート(PC版)を変更。
本文入力欄が狭くなってる分、今までのエントリーで、一部
おかしな所で改行される状態になってますがご容赦の程を。

----------

えーさて、以前のエントリで戦果1万超える人は凄い…とか
書いてたんですが今回さらっと超えたようです(。。
少なくともすっかりゲリラには慣れてしまったようで…

が、今回の合戦ではひとつ反省がありまして。
本陣ゲリラで漏れて本陣内に残って、大名奥隅でNに
絡まれないよう待機してる状態なのを構わず大名叩いて
死に戻りに向かって、次のゲリラに合わせて奥で待機してる人を
Nに絡まれかねない危険な状態に晒してしまいまして。

これは非常に申し訳無かったです。そりゃ怒られますね。
合戦で取り付くのとかそういうのだけ慣れてっても駄目だなーと
大変反省した次第です。

----------

ようやくボスラッシュ最後の話。
まずは演舞での四天王攻略の話ですが、今回2度ほど
倒すことが出来ました。共にゲリラで、相手も同じ海北綱親5体。

海北綱親戦1

1度目の構成が武士、武士、召喚、僧兵、雅楽、刀鍛冶+演舞。
最初武芸さんがおられましたが早々に死に抜けで代わりに刀さんいん。
安定するまでは術見て、傾奇の詠唱韻バーは見たら直ぐ看破を優先。
その間に召喚さんが鬼道で盾削りつつ自分も参加。
盾が落ちれば後は1体ずつ落として行くだけ。
鬼道重なった相手に天衣で7000とか出てジュワー(汁のあふれる音)

このメンバーで軍師浅井久政にそのままつけまして
盾1体こそ落とせたんですが、詠唱韻+沈黙の霧+もうひとつ
なにか忘れましたがエグい行動をされまして。
そこから崩れて残念ながら敗北でした。むねん。

海北綱親戦2

2度目の構成は武士、神通、古神、仏門、鎧鍛冶、暗殺+演舞。
最初しばらく5人で耐えて、数分して鎧さんとMさまがいん。
行動としては1度目と同じような感じで、同じく2落とし。
構成的にも負ける要素無いかなーってところで終始安定して勝利。
特殊技の気合削りを連発されるとちょっと面倒ですが、
それくらいかなって感想でした。

ということで1週間お疲れ様でした!

----------

あとは演舞での龍造寺府内5大友宗麟@くるみん徒党。
構成は、暗殺、武士、古神、鎧鍛冶、仏門、陰陽道+演舞。
結果から言うと、これは負けてきました。

@1まで行ったんですが、何人かマラソン中という状態で、
宗麟の生命を削り過ぎてしまい即死技が発動してしまうという
何とも勿体無い敗戦で…攻撃を止めてとお願いした時には既に遅く。
特長については都度前もって説明しておかないといけなかったなーと。

ちなみに演舞は序盤、ほぼ守護が抜けるアタ二人にまかせっきりで、
4と5が落ちるくらいまでは殆どマラソンしてましたorz
戦闘に入ってサポに徹することすらままなりませんでした…
45落とせれば123の削りは守護られながらでもごりごりと
いけていたのですが。

演舞における九州大名で一番厳しいのは宗麟だと個人的には思います。
でも欲を言えば、守護抜け出来るようになる前に倒したかったなと。
まあ、槍投げ手に入れたら思う存分屠ってやろうと思います!

----------

いつものごとく長くなってしまいました。
本当は演舞での1ヶ月間の経験値の稼ぎっぷりを晒す予定でしたが
自重します!30億以上稼いだとかとても言えません!

そんな訳で(?)新星の章でもみなさまよろしくお願いします!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。