スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず一つ(追記あり:凶変黒雷)

2008.12.19.Fri.01:36
ヒョカッタラー

凶変黒雷再び、今日は野良で行ってきました。
構成は、術忍、暗殺、暗殺、鎧鍛冶、武士、神通+雅楽。

凶変黒雷撃破

何と一発通過でした!
詳細はまた後日にでもー。

----------

ということで追記。
実装直後なので一応折りたたんでおきます。
構成についてですが、見てのとおり盾2回復1でして
現状から言えばセオリーからはやや外れた構成かも。
実際に運が向いてた感じはします。

倒した順は4567231。
龍槍撃、全体麻痺持ちの45から落としていきました。

盾泣かせのこの2体が落ちても、術やら特殊攻撃が飛び交うので、
最後まで盾さんは気が抜けない感じで。
それぞれ死ぬ場面があって大変でしたが、肝心なところで
回避出来たり闘志発動したりで何とか耐えることが出来ました。

そんな状況から立て直していく神通さんが何とも素敵でした。
盾さんが上記のとおり大変な状況に陥ると、当然攻撃も
抜けてくる訳ですが、多分死ぬであろう攻撃を何度も避けてました。
低速付きな場面もあったにもかかわらず、という素敵っぷりでした。
ちなみに完全、全体完全は最後まで使用せず。

術忍さんは1sがメイン、あとは7沈黙と、減殺や朧をほどほどに、な感じ。
ほぼ2ターンに1回は1を押さえに行く感じ。
7沈黙は刺さったり刺さらなかったりで完封は大変そうでした。

術忍さんがほぼ一人で1の押さえを担当してたので
暗殺さん二人でがしがしと殴って行きます。
確率痺れに気合削りで殴りながら行動阻害。
@1になってからの黒雷は本当に何も出来ないまま沈んでいきました。
暗殺の強さは、決して陽炎に寄るものだけではないと再認識。

最後に自分はだいたいいつもの仕事。
不変、祝福の唄辺りはなるべく入れるように意識してました。
あんまり看破来なかったこともあって祝福も使いやすかったです。

九州みたく5体+1不動とかいう構成では無いので
子守もなかなか使いでがあります。
2,3辺りには結構効きそうな予感。6,7にもそれなりに。

数が減って来たら不和。特に固定が切れてるところや
行動直前に捻じ込めそうなところに不和を入れてました。
こちらは安心と信頼の成功率。
隠し覚醒で何かあればいいなあ……

と、まあそんな感じでした。
相手の特徴だとか技能だとかも軽くまとめておこうと思います。今度。

泣いた。

泣いた!あの黒雷が!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。